賃労働と資本 賃金・価格および利潤   著者 カール・マルクス  価格 1512円(税込) 送料無料

資本論の良き入門書。マルクスによる資本論入門。やはり資本論の解説はマルクスによるものが一番です。


変革の時代と資本論 「経済」編集部編 価格 1620円(税込)  送料無料


 資本論をどう読むか、資本論には何が書いてあるか、その方法論は等々、「経済」編集部による資本論の解説です。



玄庵 上 著者 百田尚樹 価格 1728円(税込) 送料無料



百田氏は政治的には極右ですがその書く小説は実に面白い。この小説も昔の碁打ちのことが鬼気迫る表現で書かれています。囲碁ファンにとっては是非読んでおきたい小説です。 



玄庵 下 著者 百田尚樹 価格 1728円(税込) 送料無料



雪煙チェイス 著者 東野圭吾 価格 700円(税込) 送料無料



 書店で人気のある小説として紹介されていたのでここに掲載しました。東野圭吾と言えばミステリーで有名です。是非ご一読を。




「資本論」を学ぶ人のために  著者 平野喜一郎 価格 1400円(税込) 送料無料


 この本は、私の家にあった資本論の入門です。全く読まずに本棚に置いてありました。資本論の源流をヘーゲルの弁証法まで遡って解説してあります。読んでおきたい一冊です。



社会主義・共産主義についての71のテーゼ 電子書籍

 私のブログに載せた文章を2005年の12月よりのものをまとめて電子書籍にしたものです。今読むと面白いので電子書籍として売り出しました。興味のある人はどうぞお読みください。